亀山社中の歴史について

亀山社中の歴史|亀山社中焼肉通販専門店

歴史の中の亀山社中

坂本竜馬

日本の歴史の中で最も人気があるのは、坂本龍馬だと言われています。

 

亀山社中とは慶応元年に(1865)、薩摩藩などの援助によって土佐の浪人・坂本龍馬が設立した貿易商社です。

 

亀山社中跡

 

長崎・伊良林の亀山という場所に同志が集まって組織あげた日本初の商社と言われています
顔ぶれは長岡健吉、近藤長次郎、陸奥陽之助、沢村惣之丞など龍馬と共に幕末の激動期を生きた志士達でした。

 

亀山社中の活動は海運業を中心に、政治活動にも参加していました。

 

龍馬率いる「亀山社中」は、薩長同盟の結成に大きく貢献し、幕末維新史において重要な役割を果たし、後に“海援隊”と改称されました。

 

その亀山社中跡にある建物を幕末当時の姿により近い形で復元した長崎市亀山社中記念館があります。

 

亀山社中記念館について

 

亀山社中記念館は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」放映の前の年、2009年8月1日にオープンしました。

 

坂本龍馬が創設した日本初の商社とされる「亀山社中」の建物が、「長崎市亀山社中記念館」(長崎市)として復元されたのです。

 

亀山社中は1865年に創設。
当時の建物は増改築を重ね民家として使われ、その後、市民グループが所有者から借りて関連資料などを展示していましたたが、2006年に閉鎖されていました。

 

2008年に長崎市が「龍馬が長崎から日本を変えようとした貴重な場所」として復元に着手しました。
市によると、亀山社中時代の正確な図面は残っていなかったため、建築の専門家と相談しながら作業を進めたそうです。
そのため基礎部分の調査で、玄関が従来考えられていた位置と逆であることなども分かったそうです。

 

復元された建物内では、龍馬が寄り掛かったとされる通称「竜馬柱」を見ることができます。
龍馬のブーツや紋袴、ピストルや刀(どれもレプリカ)の他、
龍馬の書いた手紙(こちらもレプリカ)など、ファンでなくても、興味をそそられる展示品がいろいろとあります。

 

龍馬とお揃いの袴で、龍馬と記念写真を撮ることもできます。

 

市の外園秀光文化観光総務課長は
「亀山社中があったころは、時代を変えようと龍馬が一番情熱を持って輝いていたとき。その雰囲気を味わってほしい」
と話さています。

 

亀山社中記念館

 

開館時間:9時~17時(休館日なし)

 

入館料 :
一般 個人/300円 団体/240円
高校生 個人/200円 団体/160円
小・中学生 個人/150円 団体/120円
     (団体は15名以上より)

 

 

龍馬通りと亀山社中~龍馬ブーツ像~

 

長崎には、「龍馬通り」という全長2~3kmほどの龍馬を偲ぶ道があります。

 

坂の町「長崎」なので、終始坂道なので、2~3kmほどの道のりであっても、息切れがして、結構な運動になるようです。

 

龍馬通りのスタート地点は、寺町にある「深崇寺」という寺の横です。
(ちょっとわかりにくいので、事前に場所をチェックした方がいいそうです)

 

この道は、それほど観光地化さていませんでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」以来、観光スポットになっています。

 

道のあちこちには、俳句が書かれた札があります。
「龍馬通り」を15分ほど歩くと、亀山社中跡に辿り着きます。

 

亀山社中のすぐ近くには、龍馬のブーツ像があります。
ブーツ像とは、ちょっと変わっていますが、龍馬らしさが伝わってきますね。

 

このブーツ像は、ちゃんと履けるようにもなっているそうです。
(当時土佐では身分制度が厳しく、草履しか履けなかった龍馬が、 自由の地・長崎に来てブーツを履いて大いに張り切った、ということで、龍馬のブーツは、長崎での自由な龍馬の象徴です。)

 

亀山社中長崎湾を眺めながらから、さらに15分くらい登っていくと、龍馬像がある風頭公園があります。

 

長崎湾を眺めながら、絶景も楽しめるそうです。
長崎湾を眺めながら、龍馬はどんな思いに馳せていたのか、龍馬像と一緒にその景気も味わってみたいものです。

 

 

亀山社中資料展示場について

 

亀山社中記念館の近くには、土・日・祝日のみ開業されている、亀山社中資料展示場(亀山社中から徒歩2分)があります。
ここ「亀山社中資料展示場」は、以前は「亀山社中跡」の建物で展示されていたそうですが、 「亀山社中跡」が記念館として、改装されるということで、現在の場所に移転されました。

 

幕末に活躍した志士たちの勇姿を感じることが出来るのが「亀山社中資料展示場」です。

 

入館は無料ですが、「亀山社中資料展示場」の維持の為の心付けを入れる箱が用意されています。
よかったら、寄付入れてくださいを。

 

亀山社中資料展示場
長崎市伊良林2-9-2
TEL&FAX 095-828-1454
入館無料(維持管理費用のご寄付をお願いします。)
開館時間 土・日曜・祝日の10:00~12:00、13:00~15:00 ※平成22年11月末までは臨時で毎日開館。
亀山社中ば活かす会HP
(坂本龍馬が設立した会社跡地を中心に、歴史・文化の継承や地域振興活動を行うグループ)

 

 

 

 


関連ページ

坂本竜馬の名言集
亀山社中を設立した坂本竜馬が残した言葉、名言について紹介しています。
亀山社中と海援隊
亀山社中と海援隊
真実の坂本龍馬とは
亀山社中を設立した坂本竜馬はイメージが先行していますが、真実の坂本龍馬について追及しています。
亀山社中の黒幕伝説
亀山社中に黒幕伝説について
坂本龍馬ファン必見!坂本龍馬グッズ
亀山社中・歴史・坂本龍馬についてのカテゴリーです。
宝塚の坂本龍馬
宝塚の坂本龍馬
ドラマ『JIN-仁-』での坂本龍馬
ドラマ『JIN-仁-』での坂本龍馬
坂本龍馬最新ニュース
坂本龍馬についての最新ニュースを掲載しています
坂本龍馬グッズ販売の目録
坂本龍馬グッズ販売の目録

ホーム サイトマップ
お支払い&配送 返品&交換 SHOP紹介  FAQ  お問い合わせ カートを見る